ハンターヒーローはノートPCでもプレイできる!

可愛いキャラと爽快感溢れる人気のオンラインゲーム「ハンターヒーロー」。基本的にオンラインゲームといえば、デスクトップPC推奨であることはネトゲユーザーであれば知っていることではないでしょうか。ただ、中には環境上デスクトップPCだと厳しいという人もいます。正直ノートPCだとできるゲームがかなり限られ、もちろんハンターヒーローもプレイするのは厳しいです。

ただ、ノートPCでも3Dゲームを遊びたいというユーザー向けに作られたゲーミングノートPCというものがあります。デスクトップユーザーからすると邪道なイメージを持っている人が多いと聞きます。そこで、ゲーミングPCを数多くリリースしている人気のBTOメーカー「ドスパラ」のハンターヒーロー推奨ゲーミングノートPCの性能を紹介したいと思います。

GALLERIA QF840HEの性能

GALLERIA QF840HEの性能は、CPUがCore i7-4710MQ、グラフィックカードがGeForce 840M、メモリは8GB(4GB×2)、ストレージは500GBのHDDが搭載されています。GeForce 840Mは消費電力を抑えながら描画性能を高めているのが特徴のGPUです。

ディスプレイサイズは15.6型の解像度1920×1080ピクセルに対応しています。本体サイズは約383(幅)×249.5(奥行き)×37.9(高さ)ミリで重量が約2.5kgとノートPCにしては大型に分類されます。ただ、ゲーミングノートPCとしては標準サイズと言えるでしょう。

珍しいのは、ゲーミングノートPC特有のロゴがプリントされていたり、差し色でカラーが入っていないことです。見た目はビジネス向けのようなシンプルなデザインをしています。少々高級感には欠けますが、カバーをつけたり自分で自由にカスタマイズできると考えると見た目の幅は広がると言ってもいいかもしれません。

ゲームの操作性が左右されると言われているキーボードのキータッチは、軽くて打鍵音も静かです。深夜のゲームでも癖を気にせず気の向くままに押上できますね。また、底面のカバーを開けるだけでストレージやメモリの交換をすることができるため、購入後のグレードアップもできるのが、他のゲーミングノートPCとは違うところですね。一般的にゲーミングPCおすすめなのはデスクトップだと言われていますが、最近はノートPCの性能も向上しています。

ハンターヒーロー推奨なだけあって、動作保証はバッチリです。また、推奨PCにはゲーム内で使用できるアイテム特典もついてきます。

[特典アイテム]
・高ランク装備強化の書★×3個
・高級お宝アミュレット★×3個
・現地復活クリスタル★×3個
・7日ブルーバードの祝福★×1個

特典アイテムは、レベル上げなど育成面で使える消費系ですが、これがあるのとないのとではレベルの効率が変わってきます。同じパソコンを新調するなら、アイテムがあったほうがお得感がありますよね。

オンラインゲームでの実力は?!

パソコンの性能を数値で表してくれるベンチマークテスト。このテストでわかった数値でオンラインゲームがどれくらい快適にプレイできるかという目安になるのでチェックしてみましょう。

[CINEBENCH R15]
OpenGL(fps):65.33
CPU(cb):652

[PCMark 8]
Home:3008
Creative:3005
Work:3689
Storage:1933

[FINAL FANTASY XIV]
最高品質1920×1080:1961
高品質(ノートPC)1920×1080:2488
標準品質(ノートPC)1920×1080:4781
最高品質1280×720:3738
高品質(ノートPC)1280×720:4760
標準品質(ノートPC1280×720:8650

重いと言われている新生FF14を最高品質でプレイするとスコアは「普通」、標準品質では「非常に快適」という結果になりました。そのため、ハンターヒーローでは問題なく快適にプレイできます。ただ、画面情報量の多いFPSになると、負荷を感じやすくなるため、もしプレイする場合は画面設定を調節するなどしてみてください。